太陽光発電の比較
京セラ

京セラは元々半導体等のデバイス部品の老舗メーカーです。その高い技術力を活かして最近では積極的に太陽光発電ビジネスに乗り出してきました。京セラの太陽光発電システムの最大のメリットは保障の充実です。

保障期間は10年と決して長い保障ではありませんが、落雷、台風、火事、洪水による破損を保障の範囲内としています。また、4年ごとのメンテナンスは有料ですが初年度のメンテナンスは無料となっており、設置後のサービス面での差別化を図っています。

京セラと言えばかつてのヒット商品にサムライというデジタルカメラがありましたが、太陽光発電システムにもこの名称が使われています。サムライシリーズは京セラ独自の「Step Style」(ステップスタイル)の採用により従来品よりも重さを約3分の1に、厚みを約5分の1 にするなど大幅なコンパクト化に成功しています。また軒先側にステップバーを取り付け屋根材との隙間をカバーする軒先カバーや屋根の稜線に沿った三角軒先カバーなどのオプションの採用で屋根との一体感を持たせた美しいデザインに拘りぬいた仕上がりになっています。

小型、軽量化と耐久性とはトレードオフになりそうですが、業界で初めて1997年に10年間のロング保障を導入したメーカーでもあるのは耐久性の面でも自信があることの裏づけだと思います。ただ、業界初のロング保障を導入したメーカーだけに10年保障だけではちょっと寂しい感じも否めないので、更なる保障の充実を期待したいところです。